2019年08月18日

手稲山安全登山♪

 お盆休み最後の日、皆で高い山で涼もう♪と云う事で、手稲山に登ることにしました♪ 
 手稲山スキー場登山口は霧に覆われ一寸先も見えない状態のようです♪

 メンバーは、S会長、M社長、S手稲支部長、I W さん、N北方支部長

DSCN2268.jpg

 そして、おトしゃんです。

DSCN2269.jpg

 霧のため、迷子に成ったら困るので、皆で一緒に成って歩きます♪

DSCN2271.jpg

 N北方支部長がGPSで緯度経度を読み上げ、登山の大ベテランのS会長が地図で現在地の確認です♪
 
DSCN2272.jpg

 今回は、安全のために広い工事用道路を歩きます!
 
DSCN2274.jpg

 晴れてきて青空が出てきました♪
 やっと、手稲山の頂上のアンテナ群が見えてきました♪
 
DSCN2275.jpg

 さっそく、お肉を焼いて宴会の準備です♪

 おトしゃんは左手にビール缶を持って喜んでます♪
 でも!しかし!やましい気持ちがあるようです!、
 登山でたくさんの運動をしたので、血糖値が下がるはず♪・・・と、皆に説明をしてました♪

DSCN2276.jpg

 『山に登ったら焼肉を食べる登山』を始めて20年!、N北方支部長は登山焼肉の大ベテランです♪ 
 テキパキテキパキと次々に肉を焼いていきます♪

DSCN2281.jpg

 撤収も、あざやかです♪
 ゴミひとつ残しません♪

DSCN2282.jpg

 石狩湾方面です。
 海が見えます!
 雲の海です♪

DSCN2284.jpg

 皆、眼下の風景に驚きの声を発しています?
 どうしたのでしょうか?

DSCN2292.jpg

 そうなのです!
 たいへん珍しい事に、雲海の端に遭遇したのです!
 I W さんの左後ろは雲の端、右後ろは札幌の街が見えてます♪
 I W さんは、嬉しさのあまり踊り狂ってます♪

DSCN2291.jpg

 帰りも、S会長の判断で、安全な広い道を歩きます♪ 

DSCN2294.jpg

 登山口に到着です♪
 午前中は霧で、全く見えなかった山頂のアンテナ群もはっきり見えます♪
 
DSCN2303.jpg

 今回はS会長の適切な判断で、急勾配の登山道を避けて、遠回りでも安全な広い道を歩いたので、心身のあちこちがイカレテいるおトしゃんには、ありがたかったようでした♪
 
 秋に成ったら、また来てもイイですねぇ~♪

 
 

投稿者 choko : 18:48 | コメント (0)

2019年08月14日

はや、秋の気配の藻岩山・・・

今年のお盆休みは、なんとまぁ都合が良いような配置なので、おトしゃんも、今週は全部お休みなのです♪
 
 と云って、お家でゴロゴロしていたら血糖値が上昇して、血管がボロボロに成り、やがてイカレテ死ぬのデス♪ 故に、はかない抵抗なのでしょうけれども、山に登って少しでも死ぬまでの時間を先延ばししようと、今日も藻岩山スキー場登山口です♪

 今日の面々はS会長、S手稲支部長、N北方支部長、おトしゃんです♪

DSCN2250.jpg

 同道の皆は、サクサクと歩みを進めるのですが・・・血糖値が高くて血流が芳しくないおトしゃんは最後尾をフラフラしながらやっとくっついて行くのです!

DSCN2252.jpg

 ぉぉ・・・、例のウサギ平デス♪

DSCN2253.jpg

 なんとか・・・と云うか・・・やっと、頂上デス♪

DSCN2255.jpg

 糖質制限食で生きているおトしゃんは、いつも腹ペコなのです・・・
 頂上のベンチで、倒れこむようにぐったりして座ってます♪

 N北方支部長のように、右手でVサインをする体力も気力も無いようです♪ぁぁ・・・
 
 もはや・・・惰性だけで生きているのではないのでしょうか?ぁぁ・・・

DSCN2257.jpg

 遠くの山々は霞んでます・・・
 頂上の風車が回ってます♪
 吹く風は、はや、秋の気配です・・・
 
DSCN2258.jpg


投稿者 choko : 19:16 | コメント (0)

2019年08月11日

回想の『ふれあいの森』登山口♪

 ぉゃ・・・、懐かしいような・・・大看板が!
 厚別川の源流と云えば、あの有名なアシリベツの滝の方なのではないでしょうか♪

 今から20年前、おトしゃんは、S会長に登山を習って1ケ月後に、ここから山に向かったのです♪

DSCN2201.jpg

 そうなのです♪
 あの有名な、『ふれあいの森』登山口なのです♪
 約15年前、わたしのお母さんは長期入院をしていたので、わたしとおトしゃんは、お家でボンヤリしてもいても暇でしょうがないと、ここから何度も何度も山に登ったものでした・・・

 ぁぁ・・・懐かしい♪
 自然が、優しく、ようこそ♪と迎えてくれるのです♪

DSCN2206.jpg

 今回の登山のようなものの面々はS会長、N北方支部長、おトしゃん、と云う3バカ登山隊なのです♪
 なにせ、この3バカ登山のようなものも20年、続いているのデス♪

 ぉぉ・・・懐かしい!
 一気に100m登る急登です♪
 このコース!、わたしとおトしゃんには、たくさんたくさんの思い出が詰まってます♪

DSCN2208.jpg

 ゎぁ~♪ 
 懐かしい♪

DSCN2210.jpg

 展望四阿ですか!
 わたしが、生きていた頃は、ここから、夕日が沈む札幌岳が荘厳に見えたものです♪
 
 今は、周囲の植物が大きくなり・・・
 展望四阿の展望は・・・ありません・・・

DSCN2211.jpg

 四阿から頂上まで・・・、あらゆる場所に、わたしとおトしゃんが歩いた記憶が甦ります・・・
 
DSCN2216.jpg

 過去は過去です♪
 大事なのは、今、生きることです♪

 そうなのです!未来を元気に生きるために、お肉を食べるのデス♪

 でも、しかし、贅沢は敵なのです!
 半額で購入できるお肉をチョイスして、健全に生きるのデス♪

DSCN2218.jpg

 でも、火力には拘ります♪
 練炭を2ケ奮発して、お肉を美味しく焼くのデス!
 
DSCN2223.jpg

 どうでしょうか!
 最高の焼き加減♪
 至高の贅沢♪

DSCN2226.jpg
  
 でも、宴も人生も、終わりが来ます・・・
 
 もう、焼くべきお肉が無くなったのですが・・・練炭はアカアカと燃えてます・・・
 
 タイミングが悪いというか?・・・

DSCN2228.jpg

 飲んで食べたら、もう山に、用は有りません!
 N北方支部長がゴミを背負って下山です!

DSCN2232.jpg

 帰路は、より激しい急坂を下ります。
 そうなのです!
 登山も人生も、厳しく生きるのが3バカ登山隊のせめてもの矜持なのなのです

DSCN2242.jpg

  
 ぞして、そうなのです!
 人生、お終いは、スタートの場所に戻ってくるのデス・・・
 
 でも、戦争では、沢山の命が人生の途中で消えてしまいました・・・

DSCN2246.jpg 

 山に登って、おトしゃんは、10年前、20年前の回想に耽っていたようです・・・

 山は、あの頃と、全く変わっていないのですから・・・

投稿者 choko : 14:49 | コメント (0)