2019年02月21日

藻岩山血糖値降下祈念登山 (67) (68) 春の足音♪

 先週、極寒の札幌を出発し、暖かく天国のような山口県調査研究の出張でしたが、浮かれていてはいけないのです!、血糖値を下げるためには辛い山登りもしなければならないのデス♪
  
 19日(火曜日)は、おトしゃんにとっての、67回目の藻岩山血糖値降下祈念登山でした。
 メンバーはS会長、M社長、手稲支部長、おトしゃんの4名、雪質が良く、登り一時間未満の登山でした♪

 ↓ 2月19日 67回目の藻岩山血糖値降下祈念登山
DSCN1192.jpg
 
 来週からは3月です。
 新年度等で、皆様何かと忙しい時期です。
 今日の68回目の藻岩山血糖値降下祈念登山は、S会長とおトしゃんの2名です・・・・
 と、思っていたら、毎日2回藻岩山に登っている藻岩山登山の女神様のFSさんが後ろから追いつき、そして あっという間に、追い抜き、姿も見えなくなってしまいました!

 おトしゃんは、「もしかして、女神様ではなく、背に翼の付いた藻岩山の女天狗ではないのではないだろうか?」と、あきれてました♪

DVC00057.jpg

 いつもは、ぞろぞろと連なって登るウサギ平ですが、今日はおトしゃんの前を行くのはS会長だけです。

DVC00056.jpg

DVC00055.jpg

 頂上からは、青空に浮かぶように峰々が見えます♪
 
 暖かい風が吹き、春の足音が聞こえてきます♪

DVC00054.jpg


 
 

投稿者 choko : 15:10 | コメント (0)

2019年02月16日

秋芳洞!

 そうなのです♪下関でふぐに浮かれているわけにはいかないのです!
 日本最大規模の鍾乳洞、『秋芳洞』の調査・探検をしないで山口県を語るわけにはいかないのです!
 ご当地のK社長の案内で、秋芳洞に向かいます♪

DSCN1025.jpg

 秋芳洞の入口です!
 何やら洞窟の中から水が流れ出てきます!
 洞窟内の川の出口が、洞窟探検の入口になります。

DSCN1026.jpg

 洞内は真っ暗です!
 日の光とは縁のない世界です!
 地下の川が流れ、通路を照らす薄暗い照明が有るのみです!

DSCN1033.jpg

 洞内には、様々な形の鍾乳石が在ります!
 ここは、『百枚皿』と称される鍾乳石です。

DSCN1034.jpg

 『洞内富士』との看板があります。
 富士山のように固まった鍾乳石です!

DSCN1036.jpg

 つららのように固まった鍾乳石! 

DSCN1039.jpg

 何万年もかかって大自然が作った、高さ15m、幅4mの巨大な石灰岩の柱です!
 黄金柱(こがねばしら)と命名されてました!

DSCN1047.jpg

 おトしゃんは、この巨大鍾乳洞に初めて入って目を丸くしてました!
 「子供時代にこれを見ていたら、地質学者に成りたいと思ったかもしれないかもしれない♪」と、とっても感動してました♪

投稿者 choko : 22:15 | コメント (0)

2019年02月15日

おトしゃんの聖地、下関でふく文化と歴史を学ぶ♪

 午後からは、『四国中抜きお遍路』仲間のKさん(今はK社長)が福岡→下関を自動車で送ってくれることに成りました♪
 
 途中、有名な宗像大社の見学です♪

DSCN0975.jpg

 宗像大社は、2017年「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産として世界遺産に登録されました♪ 

DSCN0982.jpg

 ぁぁ、そして・・・ついに、ふぐの聖地下関に到着です♪

DSCN1091.jpg

 今夜の宿泊先は、初代内閣総理大臣の伊藤博文侯命名の春帆楼(写真中央)です♪
 おトしゃんは、春帆楼は例えて言うならばカトリック教会の総本山のサン・ピエトロ大聖堂のようなものではないのではないだろうか!と怪しい蘊蓄を傾けてました♪、
 敷地内には『史跡 春帆楼 日清講和談判場』(写真右)も在ります!

 なんと!ここ春帆楼は昭和天皇・皇后両陛下がお泊りになられたそうです。
 昭和天皇陛下はふぐを食べたかったそうですが、侍医が「万が一のことがあっては困る」と、食べさせてくれなかったそうです・・・

DSCN1140.jpg


DSCN0993.jpg

 『日清講和談判場』の碑。

DSCN0995.jpg

 そして敷地内には・・・ぁぁ・・・おふぐ様の像です♪
 なんとまぁ神々しいではないですか!
 『ふくの碑』とあります!
 ふぐの聖地下関では、ふぐを『福』にかけて『ふく』と呼ぶそうです♪

DSCN0998.jpg

 本場と云うか本家と云うか元祖と云うか始祖と云うか・・・とにかく食べなければ話になりません♪

DSCN1006.jpg

 ぁぁ・・・『てっさ』です♪

DSCN1011.jpg

 そして『てっちり』です♪

 そうなのです!ふぐは当たれば死ぬ事から『鉄砲』と呼ばれ(昔の話デス)、それで刺身を『てっさ』、ちり鍋を『てっちり』と云うようになったそうです♪

DSCN1012.jpg

 皇太子殿下御座所の部屋も在りました。
 
 浴衣もふぐ模様です♪
 普段は浴衣等は着る事が無いおトしゃんですが、このふぐ浴衣なら買って帰りたいと言ってました♪

DSCN1014.jpg

 窓からは関門海峡を通り行く船が見えます・・・

 そしてこの海峡が、835年前の『壇ノ浦の戦い』の場だったのです・・・ぁぁ・・・

DSCN1020.jpg
 
 
 
 
 


投稿者 choko : 22:22 | コメント (0)

梅満開の太宰府♪

 今回の主たる目的は、本場下関でふぐを食べるのですが・・・札幌の直行便の都合で福岡に来たのデス!、ならばせっかくなので、梅が見ごろの太宰府に立ち寄ろうと考え、西鉄天神駅から、いざ、太宰府へ・・・デス!

DSCN0936.jpg

 太宰府駅到着デス!
 プラットホームまで鳥居が並んでいるような雰囲気で、なんとありがたいようではありませんか♪

DSCN0939.jpg

ぁぁ・・・太宰府駅そのものが、ありがたいような感じではないでしょうか♪

DSCN0962.jpg

  
なぜ、太宰府か?と云うと、梅が満開の時期なのです♪

DSCN0946.jpg

 そうなのです!
 今回のふぐ堪能調査探検計画立案者のWさんは、大の梅花ファンなのです♪
 毎日20000歩以上を歩かなければ弱ってしまう困ったヒトなのです♪
 昨年は与那国島徒歩一周、先月はあの南大東島徒歩一周、と、孤島徒歩一周マニアのヒトなのです♪ 

DSCN0960.jpg

 あれ!有名な『飛梅』ではないですか!
 京都の方から飛んで着てこの地に落ち着いたウメさんだそうです♪
 この神社の『主』なのです♪ 

DSCN0952.jpg

 おトしゃんの大好きなのは、これです↓
 大木に気遣って建物を作ったヒトの心です♪

DSCN0958.jpg

 そして・・・お昼は、美味しい鉄板ホルモンです♪ 

DSCN0968.jpg


投稿者 choko : 17:10 | コメント (0)

2019年02月14日

福岡から・・・


 千歳空港です。

DSCN0898.jpg

 今回は福岡まで直行便で行きます。。

DSCN0900.jpg

 博多駅です♪
DSCN0903.jpg

ホテルのWiFiの電波が弱く、Netに上手く繋がりません・・・
 とりあえずの記事です・・・

投稿者 choko : 18:11 | コメント (0)

2019年02月13日

ふくを食べに山口県へ!

 おゃ・・?・・、これは・・・ネクタイピンではないですか!
 しかも・・・憎たらしいふぐのようなモノがくっ付いてます!

DSCN0893.jpg

 これは、わたしの現役時代に使っていた名刺です♪
 これにも、ふぐもマークが付いてます♪

DSCN3229-thumb.jpg

 おトしゃんの名刺には、大きくて憎たらしい感じのふぐが画かれてます!

DSCN0894.jpg

 これは、ふぐのマウスパットではないですか!
 あれもこれも、ふぐなのです!
 ふぐ団扇も作りました♪
 そうなのです!
 会社のマークもふぐにしたのデス♪
 
DVC00053.jpg

 じつは、昔昔昔、30年も前にコンピュータのプログラム販売だけでは大変だったので『ふぐの宅配』もやって稼ごうと考えたのです♪

DSCN0888.jpg

 そうなのです!
 おトしゃんの仲良しのふぐ屋さんの社長と一緒に、一晩寒風に晒した『寒干ふぐ』と云うモノも考案し大儲けを企んだのです♪
 しかも、『寒干ふぐ』セットはありがたい事に石灰を使って温める『ヒレ酒』付きなのです♪
 お酒好きのヒトにはタマラナイ一品なのです♪

DSCN0890.jpg

 おトしゃんの話に期待した、下関ふぐ連盟から感謝状まで頂いたのです♪
 当時の北海道新聞にも『寒干しふぐ』の記事が掲載され、そこそこ売れたそうです♪

 しかし、食い意地の張ったおトしゃんは会社にお客さんが来る毎に、『とっても珍しい寒干しふぐ』を試食しませんかと、在庫の商品を勧め、燗したヒレ酒も勧め、おトしゃんも一緒に飲み食いし、毎日毎日お昼から宴会をしていたそうです・・・
  
DSCN0886.jpg

 そんなおトしゃんの苦労をしっている、 『四国中抜きお遍路』仲間のWさんとKさんが、「一生に一度くらい本場のふぐを食べに下関に来ませんか?」と御招待され、明日Kさんの地元の山口県に行くことに成ったのです♪

 そうなのです。
 ↓ 日本のふぐ料理公許第一号の老舗ふぐ料理店 下関春帆楼で本場のふぐを食べるのです♪

syunnpannrou.jpg

 おトしゃんの意識は、30年前に戻ったのでしょうか・・・
 平成の30年間、おトしゃんは、何もしないで生きてきたのでしょうか?

 おトしゃんは、嬉しそうです♪
 でも、糖尿病で糖質制限の今のおトしゃんでは、ヒレ酒も、美味しいふぐ雑炊も、御法度では!


投稿者 choko : 14:14 | コメント (4)

2019年02月11日

スマホの電池交換。

 おゃ?
 珍しい事に、おトしゃんがスマホをいじってます?
 古いスマホで、電池が劣化して使い物にならなくなったようです♪
 型番も古く、純正の電池はもう供給されてません・・・
 そうなのです、アマゾンで探したのです♪

DSCN0856.jpg

 裏ブタを外すと、『NTTドコモ』の純正電池が収まってます。
 左側の電池が今回購入した電池です!
 お値段は 1380 円 です♪

DSCN0857.jpg

 ハィ♪ 電池交換完了です!

DSCN0858.jpg

 道具も必要ありません!
 交換時間は50秒♪
 また、しばらくは使えそうです♪

DSCN0883.jpg

 簡単と云えば簡単、便利と云えば便利・・・
 でも、おトしゃんは普段もスマホ無しで暮らしてます・・・
 そうなのです!
 字が小さくて、よく見えないのです♪
 

投稿者 choko : 10:49 | コメント (0)

2019年02月07日

藻岩山血糖値降下祈念登山 (66) 凍てつく大地♪

 朝7時、今日も元気なような高齢登山隊♪
 厳寒の中、出発です!

 写真では確認しづらいのですが、右端のSJさん、右から2番目のS手稲支部長は今回は10爪の本格的アイゼンを装着してます!
 前回、今までの初心者用アイゼンでは、急登の時に滑って難儀したとの事で、急遽仕入れたそうです♪

DSCN0863.jpg

 2月上旬、日の出も早まりました!
 7時15分で、太陽はこの高さです!

DSCN0867.jpg

 おゃ?
 隊の先頭の方が、休憩してます?
 せっかく新調したアイゼンでしたが、深く積もったサラサラの粉雪には効き目が無く、逆に足に無理がかかり、疲労が増したようです!

DSCN0869.jpg

 ウサギ平。
 無風ですが、寒さはゆるみません!

DSCN0872.jpg

 頂上!
 太陽が霞んでます!
 明日からは大寒波が押し寄せるとの事です!

DSCN0874.jpg

 太陽なのか月なのか、判別が困難です!
 大地も凍えてます・・・

DSCN0878.jpg

 凍てつく大自然の中、登山隊は肩寄せあって歩いてます・・・
 
 寒さにも負けない生き方をしたいのでしょうね♪

DSCN0880.jpg
 

投稿者 choko : 22:47 | コメント (2)