2017年11月17日

七十歳 何が めでたい

 ぉぉ~~、重厚な感じのここは何処でしょう?

01P1060858.jpg

 正面玄関です!
 お家の玄関と違って、とっても立派ではないでしょうか♪
 
02P1060861.jpg

 玄関を入ると、これまた、『黒』で統一された重々しいカウンターがあります!

02P1060863.jpg

 そうなのです!ここは、あの有名な昭和天皇も泊まったと云う札幌グランドホテルではないですか?
 一体全体どうした事なのでしょうか?普段から怪しいヒトと云われているおトしゃんはなぜ由緒正しいと云われているような札幌グランドホテルでウロウロしているのでしょうか?

03P1060859.jpg

03P1060868.jpg


13P1060869.jpg


21P1060881.jpg

s-P1060877.jpg


s-17P1060871.jpg

投稿者 choko : 23:59 | コメント (0)

2017年11月14日

命日の深夜のドアの軋む音・・・

 従妹のN子さんからお花が送られてきました?
 あれぇ~?おトしゃんは、「僕の誕生日のお祝いなら3日も早い!ずいぶん気がはやいなぁ~」と感心していたのですが・・・よく考えてみると今日14日はお母さんの命日だったのです・・・
 そんな大切な事もおトしゃんは、忘れるようになったのです・・・
 さっそく、おトしゃんは、居間のわたしとお母さんの遺影と遺骨が置いてあるメモリアル茶箪笥の前に、頂いた御花を供えました・・・


DSC_0098.jpg


 深夜、目を覚ましたおトしゃんは、居間のメモリアル茶箪笥の前に飾った御花をぼんやりと見てました。
 すると・・・居間のドアが、「ギィ~ギィィ~ギ~ィ」と風もないのに音を立てて開きました?
 その時!おトしゃんの耳には、ドアが軋む音が、「もう~いい~よ~ぉ」と、お母さんの声にと云うか、お母さんの声が聴こえたのです!!!

 そうなのです!
 もういいのです!
 
 居間に置きっぱなしの遺骨もお墓に収める時期なのでしょう・・・
 諸々の遺品のようなものもおトしゃんの責任で片付ける時期なのでしょう・・・
 なにせ、死んだ本人が「もういいよぉ」と言っているのですから!
 お調子者のおトしゃんは、すっかり心が軽くなったようです♪ 

 とは云うものの、超無精者のおトしゃんは、雑然としたメモリアル茶箪笥を片付けるのでしょうか?

 そんなことは、どうでもよい♪と、思っているにちがいありません♪

 2010年にお母さんは神様が暮らしていると云われている天国の方へ行ってから丸7年も過ぎ去ったのです。
 おトしゃんには、何のかんのと云って遠い遠い過ぎし日の思い出に成ってしまったのです。
 最近、おトしゃんは残りの人生の新しい生き方を考えなければならないのではないだろうかと考え始めてきたようです・・・
 もう、わたしやお母さんを案じて暮していた生活の延長はそろそろお終いの時期なのかもしれない・・・と考え始めてきたようです・・・
 
 そんな優柔不断なおトしゃんに、お母さんはあの世から

 「
   わたしの事は
   もういいよぉ~
   これからはおトしゃんの新しい人生を歩んで下さい・・・
   今まで、長い間
   ありがとう・・・
   さようなら・・・
 」
 と、言いたかったのではないでしょうか・・・

 でも、ドアの蝶番の軋む音だけで、表現するのは困難なので
 「
  ギィ~ギィィ~ギ~ィ(もう~いい~よ~ぉ)
 」
  と、省略したメッセージをあの世から発信したのではないでしょうか?

 「
  僕こそ、ありがとう♪・・・さようなら(涙)・・・
 」
  と、おトしゃんは、返信をしたかったようですが・・・ ・・・

 

投稿者 choko : 23:59 | コメント (2)

2017年11月13日

紅葉撮影の機を、人生の機を、逸した・・・

 秋も深まり、紅葉が美しい季節です♪
 おトしゃんは、写真機を持って紅葉の写真撮りですが・・・

P1060820.jpg

 どう見ても、葉っぱの枚数が少ないではないですか?
 おトしゃんは、小さい木だから葉も少ないのだろう・・・と、納得してました。

P1060822.jpg

 でも、公園の大木も、このありさまです・・・

P1060823.jpg

 お家のお庭の満天星躑躅は真っ赤に色づき良い感じではないか!と思ってよく見たら・・・

P1060824.jpg

 無残にも、このありさまです・・・

P1060826.jpg

 どうして、きちんと紅葉していないのでしょうか?
 そうなのです!
 機を逸したのです!
 この世には、何でも旬が在るのです。
 紅葉だっていつまでもおトしゃんの都合に合わせて待ってはくれません・・・
 町内会の紅葉の時期は終わってしまった事をおトしゃんは、理解していないのです・・・

 おトしゃんは、もうすぐ満70歳に成るのです・・・
 人生でやり残した事がたくさんあるのです・・・
 それらのあれこれを満70歳過ぎてからやろうとしても、残念ながらもう遅いのです・・・
 なぜ、もっと紅葉が美しいうちに写真を撮らなかったのでしょうか?
 最近は70歳に成ったらゴルフもやり始めると宣言し、お友達からゴルフクラブを借りて練習を始めました?

s-P1060838.jpg

 35年前に左で打っていたので今後は右でやってみるそうです? 
 右だろうが左だろうが本質的に下手なものは下手なはずなのです!
 本質的にゴルフなどは、もっと若い体力気力のある時にするべきではなかったのでしょうか?

 機を逸した事も若さも永遠に帰っては来ないのです・・・

 それを解っているはずの先の少ないおトしゃんなのに、若い時に機を逸した叶わぬ事を追いかけているようなのです・・・
 
 何故?

 

投稿者 choko : 21:52 | コメント (4)