2017年09月21日

ワインを飲まなければならない理由♪

 昨夜、おトしゃんは、一本のワインを仕入れてきて嬉しそうにわたしに見せてくれました?
 あれ?おトしゃんは糖尿病に成ったのを契機に断酒したはずですが???

01P1060431.jpg

 コンビニに売っていた国産ワインで一番高価なワインだそうです!
 と云っても消費税込みで2743円だそうです!
 と云ってもおトしゃんには、とっても高価な買い物です!

02P1060432.jpg

 瓶のラベルに2014とあります。製造した年なのでしょうか?
 ワインの事情や現状等にも全く知識も無いのにどうしたのでしょうか?

 せっかくなので、おつまみのようなものも有ったほうが幸せ感が倍増するのではないだろうか?との理由でニシンの燻製のようなものも調達してました♪
 
03P1060433.jpg

 おトしゃんは、わたしに・・・
 「
 最近は山に登って爽快な汗をながして、ゥグゥグとビールを飲みほす事もなくなった・・・
 ラーメンや蕎麦も口にしていない・・・
 競輪競馬競艇宝くじパチンコ花札賭マージャンゴルフ等にも縁が無い・・・
 酔いにまかせて天下国家を論じる事も大言壮語を吐くことも過ぎし日の事・・・
 毎日毎日血糖値を気にした低カロリー且つ低予算の食事をモソモソと頂き・・・
 いったい、私は何のために生きているのだろう♪・・・
 せめて、ワインをほんの少々舐めるように頂いても神仏の罰は当たらないのではないだろうか・・・
 」
 と、くどくどと語りはじめました。  
 
 わたしは、たかがワインを飲むのにそこまで説明をしなければならないほど心が弱っているおトしゃんが、情けなくなりました・・・わたしは悲しくなりました・・・
 おトしゃんは、ぬいぐるみのわたしが悲しそうな表情をするのを見て心に痛みを感じていた様です・・・ 

04P1060435.jpg

 今朝の新聞に十勝ワイン特別販売の記事が載ってました♪
 十勝の池田町のワイン城で秘蔵のビンテージワインがお手頃のお値段で購入できるそうです♪

05P1060437.jpg

 「
 十勝へ行きたしと思えど
 十勝はあまりにも遠し
 せめては近所のコンビニにて
 手ごろなワインを購入せん。

 あかね空に向かいて家路をいそぐ
 九月の日暮れのワイン色
 今宵の酔いに心おどらせ
 われひとりうれしきことをおもわむ。
 」
 ぉぉ♪なかなか良い詩ではないだろうか!と、おトしゃんは萩原朔太郎さんに成り代わってました♪

 ところで、味覚も音痴なおトしゃんにはワインの味も分からないのでは♪
 
 

投稿者 choko : 09:16 | コメント (3)

2017年09月18日

血糖降下の極意満載の本♪

 おトしゃんは、ありがたいような本を仕入れてきました♪
 壮快な人生を目指すヒト用の『壮快』と云う本です♪ 健康に留意した人生を考えているヒト用の本は多々あるようですが、おトしゃんには別世界の話でした・・・

 ・・・がしかし、糖尿病に成ってしまったおトしゃんは、『血糖値』と云う文字を見た瞬間に積極的な性格に成り、すぐにこの本を購入しました♪ 
 そうなのです!血糖降下の極意満載の本なのです♪

P1060427.jpg

 なんとまぁ♪トマトジュース、玉ネギの皮、麦踏み体操、足の裏を緩める、太もも一点押し等々のお金や手間もかからない!根性も必要ない!と、おトしゃん向きのとってもラクチン血糖値改善法が満載です♪、

 (↓クリックすると拡大されます)
P1060428.jpg

 しかも、糖尿病を治すための新常識について述べてある付録まで付いてます!

P1060430.jpg

 これほどの糖尿病関連の有意義な情報満載で、なんとお値段は620円なのです♪
 おトしゃんは、読む前から、糖尿病に成ったからこそ感じる「幸せ感」で一杯に成ってました♪
 そうなのです!読んでいるうちに明るい気持ちに成るのです♪ 

 そしておトしゃんは、心配してました・・・

 「
  この本を読んで、皆が元気に成ったら
  糖尿病の病院の経営は成り立つのだろうか?
 」、と。

 

投稿者 choko : 11:09 | コメント (0)

2017年09月15日

山高ければ谷深し・・・

 何かしら、この世に異変が起こっているようです???
 そうなのです!ここ何日かの間、ビットコインが大幅に値下がりしているのです
 月初56万円だったのが30万円代にまで落ち込んだのです・・・
 「山高ければ谷深し」と云う事なのでしょうか?

bit0915.jpg

 「風が吹くと桶屋が儲かる」と云う様に、ビットコインの大幅値下がりにはそれなりの原因があるはずです!
 アッ!今朝の新聞記事にありました・・・
 ビットコインの大口取引国の中国の仮想通貨取引所が閉鎖する見通しになったのです! 

P1060412.jpg

 でも、その左隣りには ↑ 「ビットコイン先物上場へ」と云うとっても希望的記事も載ってます♪
 他のページ ↓ には、先月のビットコイン一家分裂騒動の記事も有ります!
 台風で家が吹き飛ばされそうな時に、離婚騒動でもめている様な記事ではないでしょうか!

P1060413.jpg

 無分別で浅はかなおトしゃんは、今後はビットコインで糊口を凌ごう♪と、希望を持っていたようなのでしたが・・・なんとまぁ・・・ここ2~3日で1/3も価値が下がってしまいました・・・
 これからは、毎日頂くご飯やおかずの量も1/3減らして生きて行かなければならないようです・・・
 でも、事は考えようです。
 ご飯やおかずの量が減ると、結果として血糖値も下がるはずです♪
 
 もう…若くはないのだから、山高ければ谷深しと云う乱高下の人生は疲れるのです!
 
 山と同じように平らで低く安全な人生を選択するべき時なのかもしれません・・・
 でも、そんな山は人生は、とっても退屈ではないのでしょうか・・・
 今日のおトしゃんの言っている事は支離滅裂に成ってきました♪

 おトしゃんは、ビットコインの大暴落で今後の生活プランが狂い、気が動転してきたようです♪


投稿者 choko : 09:54 | コメント (4)

2017年09月14日

ギリヤーク尼ケ崎さん♪

 先月末の日曜日の昼下がり・・・おトしゃんは人だかりに遭遇しました?
 大勢のヒトが輪に成って何かを待っています???
 何でしょう?どうしたのでしょう?

P1060311.jpg

 車椅子から怪しげな老人が立ち上がると、待っていたヒト達は拍手拍手拍手、そして涙ぐむヒトもいます?

P1060316.jpg

 老人は服を着替えます・・・

P1060318.jpg

 赤い服に着替えた老人は手は震え、足元はヨロヨロしてますが・・・熱い舗道を裸足で踏みしめてます・・・

P1060319.jpg

 赤い服のご老人は、1930年生まれ、「最後の大道芸人」と称賛されている御年87歳の現役大道芸人の「ギリヤーク尼ケ崎」さんなのです・・・

 観客の方々と踊り始めます。

P1060320.jpg

 パーキンソン病で、立ち上がるのもやっと、手がブルブル震えている「ギリヤーク尼ケ崎」さんの踊りを労わるように観客の方々がサポートしてます・・・

P1060321.jpg

 皆が、ギリアークさんを尊敬や慈愛の眼差で見ているではないですか!
 偉いお坊さんとかを見る眼差しのようです・・・

P1060322.jpg

 次は、ギリアークさんの代表作、「念仏じょんがら」です。

P1060323.jpg

 阪神淡路大震災、9.11ニューヨークテロ事件・・・そして東日本大震災の廃墟で踊った鎮魂の舞なのです・・・

P1060324.jpg

 痛々しいほど弱った体を地面に転がし、のたうち回って祈る踊りです・・・
 観客の中には手を合わせているヒトもいます・・・
 泣いているヒトもいます・・・

qP1060325.jpg

 ひたすらに祈りを捧げて踊る姿が見ているヒトそれぞれの悲しみの琴線に触れるのでしょう・・・
 皆、沈痛な表情で観てます。

qP1060326.jpg

 祈りの踊りがクライマックスにくると、バケツの水を頭からかぶり・・・叫びます・・・
 ギリヤーク!・・・、尼ケ崎!・・・と、掛け声がかかります!

qP1060328.jpg

 感動した観客から、「おひねり」が飛んできます♪

qP1060330.jpg

 彼を取り囲んでいる皆さまは、何に感動しているのでしょうか?

 情念を込めた祈りの踊り・・・
 投げ銭だけで生計を立てると云う、辛い暮らし・・・
 高齢、病身、にも拘わらず踊り続ける情熱・・・
 等々・・・

 第70回北海道新聞文化賞も受賞してます♪(A先生は第54回北海道新聞文化賞)

 おトしゃんも、当然ながら感激したはずです!
 その証拠に、飛んでくる「おひねり」の数を数えてました。
 1包み500円として、100包みで50000円、200包みで100000円・・・
 しかし、あのご高齢で、ご病気で、何度も踊るのは無理な話です。
 しかも、年金とかにも加入していないようです・・・

 おトしゃんは、その生きざまに、感動していた様です♪
 
 
 
 
 


投稿者 choko : 09:53 | コメント (4)

2017年09月11日

カラーひよこは?

 おぉ~・・・ヒト、ヒト、ヒト、ヒト、ヒト、ヒト、・・・数えきれないほどのヒト、ヒト、ヒトです。
 今日は町内の神社のお祭りなのです。
 おトしゃんは、もう子供ではないのでこう云う場所に来ることは滅多にないのですが・・・今後もこう云う場所に来る事は無いのかもしれないので調査に来たのです?
 何の調査なのでしょうか?
 そうなのです・・・おトしゃんの記憶に有る昔のような出店がまだ有るのかなのです・・・
 最近はから揚げとか、お好み焼きとかの飲食関係の出店が多いようです。

P1060395.jpg

 オッ!これは懐かしい。スマートボールではないですか!
  今でも有ったのですネ♪

P1060396.jpg

 『カメすくい』 モナカの皮ですくってます。

P1060399.jpg

 すくいあげたカメはその後どうなるのでしょうか?
 立派なカメに成長して世の中の役に立つカメに成るのでしょうか?

P1060398.jpg

 これまた懐かしい金魚すくいです。
 お家に持ち帰って、長生きし立派な金魚に成った話はあまり聞いたことがありません・・・
 おトしゃんは、子供の頃には何度も何度も懲りずに「金魚の墓」を作ったりしたそうです・・・

P1060403.jpg

 ハッカパイプもまだ有りました♪
 おトしゃんも、子供の頃には、将来はパイプで紫煙をくゆらす立派な大人に成ろうとハッカパイプをくわえて夢見ていたそうです!

P1060400.jpg

 実は、おトしゃんは、『カラーひよこ』を探していたのです・・・
 60年もの昔、おトしゃんはカラフルに着色されたヒヨコが愛らしく、祭りの出店で購入しては賢明に育てたものです・・・でもご多分に漏れず、間もなく死んでしまうのです・・・
 「ひよこの墓」も何度も作って手を合わせていたそうです・・・

 今では、動物愛護の概念が浸透しカラーひよこが売られる事は稀だそうです。
 カメや金魚すくいも、は虫類愛護、魚類愛護の精神から、そのうち消えていくのでしょう・・・

 お祭りの出店の記憶・・・ひよこの墓の記憶・・・大切にしたいものですね・・・

 

投稿者 choko : 09:51 | コメント (0)

2017年09月08日

共に働く・・・

 札幌大通公園・・・大勢の人々が寛いでおります。

01P1060374.jpg

 おトしゃんが、珍しく所用で出向いた大通公園に馬車が???

02P1060366.jpg

 そうなのです!札幌観光幌馬車会社に就職し、馬車を曳くお仕事に就いて糊口を凌いでいる『銀太』さんではないですか!

03P1060368.jpg

 銀太さんは伏し目がちに佇んでます・・・
 お客様を待っているのです・・・


11P1060369.jpg

 お客様が馬車に乗ったら、いよいよ馬車を曳いて市内中心部を案内するのです・・・
 ただ、ただ、地面だけを見つめて・・・もくもくと馬車を曳きます・・・
 不平不満も無い事は無いのでしょうけれども・・・愚痴は言わないのです!
 こうして仕事があるだけでも幸せであることであると自覚しているのです!

12P1060372.jpg


 現代社会ではお馬さんの就職先は限られてます!
 競争馬となって日本競馬会に就職できるのはごく一部のエリート馬さんのみです。
 昔は荷物の運搬のお仕事が有ったのですが今ではトラックに代られてお仕事が無くなったのです・・・

uma_w1.jpg

 銀太さんは、こうして馬車を曳きながらご先祖の苦労を感じて耐えているのです・・・
 そうなのです、働く馬さんは皆、耐えて生きて来たのです・・・

13P1060373.jpg

 「銀太さんは、馬車が重くて、泣きそうな顔に成っていた・・・」
 「それでも愚痴も言わず健気に働く銀太さんの姿は神々しいほどであった・・・」
 と、おトしゃんは、わたしに涙ながらに語ってくれました・・・

14P1060363.jpg

 「はたらくどうぶつ」…昔はヒトとどうぶつが一緒に苦楽を共にしてこの世を生きてきたのです・・・
 わたしも、一応ワンワンながら受付業務して働いていたので、「はたらくどうぶつ」の気持ちは理解できます・・・

uma_2.jpg

 動物も共に働く世の中・・・
 銀太さんはそれを夢見て働いていたようだ・・・・
 おトしゃんは労働の辛さを知っているので、働く動物に親近感を感じているのだそうです!
 
 

投稿者 choko : 09:56 | コメント (2)