« 2017年02月 | メイン

2017年03月21日

ビットコインの勉強会♪

 先週木曜日(16日)の恒例のeシルクロード大学の勉強会はビットコインの講義でした。
 講師のS氏はおトしゃんのビットコインの師匠でもあり、最近のおトしゃんもビットコインの妄想に取り憑かれているので今回の勉強会のレポートはおトしゃんが受け持つことに成りました。
 
 今回は、もしかしたら儲かるお話が聞けるかもしれない♪と云う事で最終的に16名の参加者でした。
 登山仲間のS小樽支部長N支部長も参加です。
 
P1050038.jpg

 この中で、最近ビットコインの研究をしているヒトは7名でした!
 その他の方々は、そのうちにはビットコインの研究をしてみたい♪と思っているようです。

P1050037.jpg

 勉強会後の懇親会です。
 皆様、ビットコインで儲けて、ここでたくさんのビールを呑みたい♪と思っているのではないでしょうか。

P1050040.jpg

 以下、おトしゃんのレポートです。

eシルクロード大学(eSRU)第12期第3講

日時:2017年3月16日(木)18:00~19:30
講師:佐々木四郎氏
演題:「ビットコインとは」

1. ビットコインとは
2. ビットコインが変える未来
3. ビットコインは儲かるのか
4. ビットコインの買い方売り方
5. 北海道でビットコインは将来どんな風に使 われるのか。

 佐々木氏は、いわゆる仮想通過に興味を持ち、3年程前から研究をされてます。
 今回は佐々木氏の講演を補足する形で、佐々木氏の弟子のようなものの福本が説明します。
 その前にNHK2016年10月29日放送のホームページを見ると、解りやすい説明があり大変参考になるはずです。↓

 http://www.nhk.or.jp/fukayomi/maru/2016/161029.html

1. ビットコインとは

 初めにビットコインとは何か?と云う事で佐々木四郎は動画を使っての説明でしたが、過去には無い概念ですので、なかなか理解し難いものです。
 一般的には『仮想通貨』と表現されてますが、『暗号通貨』と云うのがより近い概念の様です。通貨と云うのは一般的には国家が発行し統制し保障すると云う概念には『暗号通貨』は当てはまりません。
 名前の付いた暗号通貨は現在の世界では数百種類も存在しますが、主な暗号通貨は十数種類で、ビットコイン、イーサリアム、リップル等々が有ります。それらの中で最もメジャーなのがビットコインです。
 通貨と聞くと、お札やコインの形をしていて実体が在るよう考えがちですが、ビットコイン等の仮想通貨は、単なるコンピュータのデーターです。
 2008年11月にナカモト・サトシと名乗る謎の人物が論文発表した理論に基づいて世界中のコンピュータ技術者が「ブロックチェーン」と云う暗号テクノロジーを使って構築したインターネットのシステムです。
 今までは、インターネットとは『情報』を送受信するシステムでした。ビットコインとはインターネットで監視し保障し合っている『価値』を送受信できるシステムなのです。
 その基礎と成る技術が「ブロックチェーン」と云う決して壊れない、改ざんできないと言われている暗号テクノロジーです。
 これまでの銀行等の帳簿の管理には、高価で巨大コンピュータを特定の集団よって維持管理をしてきました。そのために莫大な費用がかかります。それに対してビットコインのシステムはP2P(Peer to Peer)技術や公開暗号鍵技術を用いて実現されているので、特定の管理者も必要なく、ネットに接続され世界に分散されているマイナーと呼ばれるメンバーが貢献して運営してます。

 まとめ

 ビットコインは管理者もいないが銀行のようにインターネット上で『価値』のやり取りができる。
 公開鍵暗号やブロックチェーンの仕組みで帳簿に改ざんや盗難ができない仕組みとなっている。
 マイナーと云うブロックチェーンの運営に協力した人は手数料からの報酬を貰える。

 2. ビットコインが変える未来

 ビットコインをネット上の決済手数料の少ない通貨と考えると、各種の支払い等に使うメリットは大です。
 現状で最も期待されているのが海外への送金です。
 日本円をビットコインに換えて送金すると、今までに比べてマイナーに支払う少額の手数料のみで「早く・安く」送金できます。
 今現在、東京を中心にビットコインが使える実店舗は数千店、今後は数万店に増える見込みの様です。カード決済の数%の手数料に比べて、お店側が負担するビットコイン決済手数料は1%程度なので、お店側には歓迎されます。
 ネット通販の決済手段としては最も便利で、手数料も少額ですむので普及するでしょう。
 ビットコインのようなパブリックブロックチェーンでなく、小規模のプラーべートブロックチェーンを低予算で構築して、地域限定の『〇〇村コイン』等で地域活性化、町おこし等をする。
 現状では、金融関係企業や保険業界が金融機関同士の取引にブロックチェーンの技術を使って、経費削減、決済スピード等の合理化を計画し始めたようです。

3. ビットコインは儲かるのか

 「儲かるのか?」実は今回の勉強会参加者の最も知りたい事ではないでしょうか。
 ビットコインを『株』に置き換えて考えると、確実に儲けられるのは、胴元の証券会社です。
 ビットコイン取引所等が儲かりそうなのは明白です。しかし一般人がこれからビットコイン取引所を運営するのは難しいでしょう。
 ビットコインを投機や投資の対象として考えるのなら、現状は魅力があるようです。 
 ビットコインは、ブロックチェーンや公暗号開鍵技術で構築された『ネット上の価値』です。ビットコイン発足当時(2009年頃)には日本円換算で1BTC=10円程度でした。それが現在では1BTC=130000円程度まで価値が値上がりしてます。
 昨年末のビットコイン発行量は約13,000,000BTCとも云われてます。日本円に変換すると・・・・13,000,000,000,000円です!
 買いたい人が多ければ値上がりし、売りたい人が多ければ値下がりするのは当然です。その過程で世界の様々な要因でビットコインの価値は乱高下します。昨年末からトランプ氏が大統領に成ったり、中国の通貨当局が規制を強めたりして、ビットコインの価値が5割も上昇後、寸時で元に戻ったりしました。
 そう云う意味で価格の変動が激しいので、ビットコイン相場の未来が見える特殊能力のある人には儲ける事ができるでしょう。
 今回の勉強会で、「ビットコインのシステムは破綻しないのか?」と質問がありました。
 破綻する要因は数多考えられます。
 でも、世界中に分散化したP2P技術、ブロックチェーンを使ったシステムは超堅牢で地球規模の災害が起こらない限り理論的に壊れる事はない!と言われてます。
 しかし、システムは壊れなくても、世界中の人がビットコインの価値を認めなく成ったら、これは破綻と云う結果に成るでしょう。
 このビットコインのシステムのシステムは今後も継続するのか?との疑問もあります。
 考え方として、ビットコインのシステムが2009年以来8年間も継続しているので、今後も大丈夫と云う考えと、たったの8年では信用できないと云う考えがあるようです。
 それぞれの考えがあるものです。

 4. ビットコインの買い方売り方

 一般的にはネット上のビットコイン取引所の会員に登録して、ビットコイン取引所の指定銀行に入金し相場の価格でビットコインを買います。売る時もビットコインはその時の相場の価格で日本円に換算されビットコイン取引所指定の銀行に日本円で入金されます。
 ウオレットと云う電子お財布アプリをスマホにインストールしてビットコインを所有している人から直接売買する事もできます。

 5. 北海道でビットコインは将来どんな風に使 われるのか。

 考えられるのは、やはり前述したNHKの番組のホームページで北海道大学の西部教授が述べているように北海道限定仮想通貨「Do(仮称)」の地域通貨としての活用ではないでしょうか?


 今後ビットコイン等暗号通貨とどう付き合うか?私なりにまとめてみました♪

1、よくわからないモノには付き合わない。
2、ちょっとだけ購入し体験し勉強をしてみる。
3、そこそこ購入し、お小遣いを増やす(減らす)。
4、全財産を使って大儲け(大損)を企てる。

やはり、お金に関する講義でしたので、今回の参加者は16名でした。

投稿者 choko : 15:58 | コメント (5)

2017年03月19日

藻岩山周辺の・・・悲しい廃屋♪

 万歳をしているヒトがいます?
 此処は何処でしょう?

P1050073.jpg

 わたしは、覚えてます♪
 藻岩山慈啓会登山コースです・・・
 わたしとおトしゃんと万歳をしているN支部長が何度も何度も歩いた登山道です!
 死んでも忘れません・・・

P1050074.jpg

 今日はとっても良いお天気です♪
 藻岩山頂上から大パノラマが広がります♪恵庭岳が嬉しそうです♪
 頂上以上の上には行けません!これから安全第一で下山するのです!・・・・いいえ、、、しないのです♪、

P1050075.jpg

 北海道登山界の現役重鎮のS会長は、まともなヒトではないのです♪
 安全な下山など、どうでもイイのです♪
 会長自身、未踏の道を歩き、新たな挑戦を目指すのです♪

P1050080.jpg

 N支部長は悩んでます・・・でも・・・崖のような急こう配を下山するしかないのです♪

P1050082.jpg

 ここで転んだら、コロコロコロコロ転がって・・あの世に行けるのではないでしょうか♪

P1050085.jpg

 この辺は、この世とあの世の境なのでしょうか?
 雪に埋もれたお家が・・・あります? 

P1050086.jpg

 雪の重みに耐えて、建ってます♪
 ヒトが居なくても、建物は頑張ってます♪

P1050089.jpg

 藻岩山のあの辺は、藻岩南斜面秘境と云われている・・・失われた秘境のようです・・・
 訪れるヒトも居ない・・・建物を、おトしゃんは不憫に感じたようです・・・

 おトしゃんは、雪に埋もれても・・・健気に頑張っている廃屋を見ると・・・何故か・・・辛くなり・・・泣きそうに成るそうです・・・


投稿者 choko : 17:17 | コメント (9)

2017年03月18日

山で頂くお魚も、魚の骨も、とっても美味しい・・・♪

 わぁぁ・・・此処は・・・わたしとおトしゃんが何度も何度も歩いた。。。白旗山に行く近道ではないでしょうか♪

 そうなのです!
 おトしゃんは、『近低楽山焼肉麦酒』と云う概念を提唱し実践しているのです♪

P1050048.jpg

 近郊の低い山に登って楽をして美味しい焼肉とビールを頂いて幸せに生きる!と、云う生き方を提唱実践するのです♪

P1050049.jpg

 でも・・・今日は事情が異なります!
 焼肉が苦手な登山愛好家K子さんが一緒です♪
 お魚しか食べられないK子さんの事情を鑑みて、塩サンマも焼きます♪

P1050051.jpg

 サンマも焼くのならば、塩サバもアリです♪

P1050052.jpg

 氷下魚も、出番です♪

P1050053.jpg

 大御所S会長は、今までの人生でお魚の骨を頂いたことが無い!と云う、M教授の為に、こんがりと、魚の骨を焼きます♪

P1050054.jpg

 わぁぁ・・
 奇跡がおこりました♪
 生涯で初めてお魚の焼いた背骨を頂いて・・・・あまりにも美味しく!M教授は歓喜に震えてました♪

P1050055.jpg

 大自然は・・・お魚の焼いた骨等はどうでもいいのです♪
 青い空があればイイのです♪

P1050064.jpg

 とっても小さな登山でも、帰りに温泉があれば幸せなのです!
 
P1050067.jpg

 休日・・・仲良しの皆で・・・山歩き・・・最高の幸せですね♪
 

投稿者 choko : 17:07 | コメント (0)

2017年03月17日

51年の空白・・・

 夕刻、帰宅したおトしゃんは、わたしに何やら物々しい書類を見せてくれました?
 もしかして、裁判所の差押え通知書ではないでしょうか?
 
 よく見ると、卒業証明書のようです?

 
00P1050042.jpg

 ここは何処でしょうか?
 ここが何処かは近所のヒトか関係者しか判るヒトはいないはずです!

 ここは、おトしゃんが51年前に通学していた小樽の高校なのです!
 そうなのです!51年前!の卒業証明書を発行してもらうのです!
 昔昔昔昔昔なのです。


 小樽在住のK住吉神社裏支部長が今日お仕事で札幌に来たので、帰りの自動車に乗せてもらって51年前の小樽に来たのです。

01IMG_0101.jpg

 事務の方は敬老精神からなのか事務室に丁重に招いてくれました。
 51年前の卒業証明書を発行するのは、意味もなく嬉しいようです♪   

02IMG_0104.jpg

 同行して下さったK住吉神社裏支部長は51年ぶりなのだからと、生徒さん用の玄関で記念写真を撮ってくれました。
 丁度、今日は新入生の合格発表の日だったようで、玄関のドアに合格者の番号が記された紙が貼ってありました。
 数えてみると、120名の新入生のようです・・・
 おトしゃんの時代はA~Jまでのクラスがあり、各クラス50名も居たのですから500名もの新入生だったはずです・・・

 そして・・・50年後・・・皆、高齢者になったのです・・・ぁぁ

 51年ぶりの母校は、おトしゃんには記憶の無い世界です・・・
 当時の木造校舎も建替えられ、周囲のお店もなくなり・・・面影すらありません・・・

03IMG_0108.jpg

 18歳で小樽を離れ51年後に出発の原点だった母校を訪ねたのです・・・
 まさか・・・このような事に成るとは・・・人生・・・解らないもののようです・・・
 おトしゃんは、初めて訪問した懐かしくは無い母校の玄関に佇んで、しみじみと70年の人生を振り返っていたそうです・・・

 一体全体・・・51年間・・・何をしていたのだろうか・・・と・・・お目目もお耳耳も悪くなり・・・ぁぁ・・・瞑想するのみだそうです・・・


 ところで、卒業証明書を何に使うのでしょうか???

投稿者 fugu : 18:18 | コメント (0)

2017年03月15日

有朋自遠方来 不亦楽 ♪

 突然、H新聞社のM記者から、おトしゃんに「4月から遠くに転勤になるので会いに行く!」と連絡があったそうです♪
 12年前、Mさんとは何度も冬山に登りました。
 若く、体力も気力も漲っているMさんは、重たいビールの運搬を担当してくれました♪
 生ラム肉の塩焼きの秘伝を伝授してくれたのもMさんでした♪
 その後、遠くの支社の勤めになってました。

 ↓(2005年4月、お腹がいっぱいに成って苦しくて倒れているMさんです) 
muraoka2017_3_15.jpg

 スポーツマンの彼は競技の時は情熱家ですが、人生には清々しいほど無欲なヒトです!
 おトしゃんとはとっても久しぶりの再会です。
 何時も心がひねくれているおトしゃんですが、彼と話す時は無条件に素直な気持ちに成るそうです♪
 
 二人の話は、わたしと一緒に山歩きをした思い出話です♪
 彼の清々しい心には、あの頃の記憶がそのまま残っているようです。
 おトしゃんとMさんは、焼肉をつつき、ビールを飲みながら、12年前と同じようにわたしの事を語ってました♪おトしゃんは、純粋な思い出を語り合えた事が、とっても嬉しかったそうです♪
 ・・・そして、M記者は4月からは、また遠くの支社に転勤に成るそうです・・・
 
 次回に会えるのは何年後なのでしょうか?

 
 

投稿者 choko : 23:53 | コメント (0)

2017年03月14日

少しでも良くなれぇぇぇ。

 M社長と登山仲間のK子さんとおトしゃんは、お昼ご飯を頂きながら週末の連休の山歩きの打ち合わせをしてました。
 M社長は2ヶ月ほど前から、左肩から左腕に激痛が走りとっても辛い・・・、病院でMRIの検査をしても原因が分からない・・・鍼灸院で鍼やらお灸をしても、その時は良いが、やはり痛くて腕が上がらなくなる・・・温泉も入っている間は楽だが、湯から上がると、やはり痛い・・・
 ・・・と、右手で左手をかばいながら、とっても辛そうでした・・・

 それを聞いたK子さんは先輩登山家達から伝授した整体の術で、すこしでも傷みが和らぐ可能性もあるから、お試ししましょぅ・・・と、云う事でお家の居間にタオルケットを敷いて整体治療を始めました♪

P1050010.jpg

 ヒトの体はそれぞれ関係しているので、肩や腕だけでなく全身も揉み解さなければならない!、と、なんとまぁ足の裏をモミモミします!

P1050011.jpg

 疲れが溜まっているのでしょうか!ふくらはぎもカチカチ・・・

P1050012.jpg

 太もももカチカチ・・・

P1050013.jpg

 背中や肩はガチガチ・・・

P1050014.jpg

 社長と云う仕事の責任感、激務、家長と云う立場・・・働きづめの人生・・・
 おトしゃんも身につまされてました・・・
 全身に疲れやらストレスやらが溜まってくる年齢なのではないでしょうか・・・

P1050015.jpg

 呼吸をスーハースーハーしながら肩をモミモミすると、整体の効果も良いそうです・・・

P1050016.jpg

 かれこれ、一時間程のモミモミでした♪
 仕上げは、背中を拳でトントンします。
 ビール瓶でトントンするのが良いそうですが・・・最近は瓶ビールを買う事は無くなってきました・・・

P1050022.jpg

 背中トントンの後は、皆で、よもやま話です・・・
 お仕事にも疲れている場合、他の話題のお話をすることで疲れがとれるのではないでしょうか?

 おトしゃんも、51歳の頃、仕事のし過ぎで、肩やら背中やらがガチガチに成り、最後はまともに歩けなくなり、10ヶ月も整骨院に通って、治した記憶があります。
 故に、M社長の辛さはよく解ります・・・
 もう少し仕事量を減らして御身大切にすべきではないのでしょうか・・・

 

投稿者 choko : 23:00 | コメント (0)

2017年03月13日

ぬか漬け譚♪

 前回のブログに書いた、あの茄子はその後どの様に漬かった?のか気に成って夜も眠られないと云うヒトが居るかもしれないので、その後の『ぬか漬け譚』です♪

 S小樽支部長謹製のぬか床の中で幸せな一晩を過ごした茄子は、一夜で立派なぬか漬け茄子に成りました♪ 

P1050002.jpg

 まぁ・・・なんと丁度良い塩梅のようではないですか♪
 この後、糠を洗い流し、頂きました!
 おトしゃん自身が自分で作ったとは信じられないほどびっくりする美味しさです!
 おトしゃんは、小樽の方向を拝みながら、秘伝ぬか床茄子漬けを食べてました♪ 

P1050003.jpg

 そうなのです!
 茄子で味を占めたら、次は大根でも味を占めるのです♪
 一人分ですから、ほんの少し大根を切ります!

P1050004.jpg

 秘伝ぬか床の中に、大根を埋没させます。

P1050005.jpg

 翌朝、もう完成です♪
 ちょうど良い塩加減、ほのかな大根の辛みも味わえ、これはこれで美味しいものだ!と言ってました♪

 お店で、漬物を購入すると、量も多くて、全部を食べる前に、悪くしてしまいます。
 自分で食べる分だけ、こうして作れるのですから、なんと素敵な事でしょう♪

P1050007.jpg

 最近、あちこちで、一汁一菜のご飯でよろしい!と云う論説を見聞きします。
 おトしゃん自作の一汁一菜です♪
 
 ・・・これで、足りるのでしょうか?
 おトしゃんはこの後、パンやバターや牛乳やらヨーグルトやらとも付き合ってました♪

P1050009.jpg

 ・・・こうして、ぬか床と幸せな関係に成ってしまったおトしゃんは、ぬか床無しでは寂しくて暮らせなくなってきたようです♪
 頭の中がぬか床でいっぱいに成ってしまい、毎日、ぬか床に入れる野菜を何にしようかと、その悩みが嬉しそうです♪

 わたしは、ニシン漬けだって、食べたくなるのではないか?と思ってます♪ 

 

投稿者 choko : 11:07 | コメント (0)

2017年03月10日

再生可能〇〇が好きなおトしゃん♪

 ニセコ研修会から戻ったおトしゃんは何やらドロのようなものが入った袋を、わたしに見せてくれました?
 これは「ぬか床」と云うものです。
 お料理名人のS小樽支部長からニセコで頂いたそうです。
 
 S支部長が丹精込めて育て熟成した「ぬか床」を分けて頂いたのです!
 「ぬか床」を分けて頂いく事を、「床分け」と云うそうです。
 
 「床分け」していただいた「ぬか床」を使っていると云う事は、義兄弟とか親戚のようなものに成ったと言ってもさしつかえないようなものではないではないでしょうか♪ 

P1040992.jpg
 
 ニセコで食べたキュウリの糠漬けがとっても美味しかった旨をS支部長に告げたら、おトしゃんがお家で自分でも糠漬けを作れるように分けて下さったそうです♪

 さっそく、茄子を購入してきました。

P1040994.jpg

 早く味が染みるように、手で1/2に裂きました!

P1040995.jpg

 おトしゃんは、生涯で初めて、ぬか床に手を触れた・・・そうです・・・
 ぬか床と云う存在は知っていたのですが、今まで触らなくても生きてこれたのです!

P1040997.jpg

 お母さんが昔昔、作った事があったのかもしれませんが、その頃はお仕事の事しか考えていなかったので、きっと、美味しいとか言わなかったので、お母さんはぬか漬けを作らなく成ったのでしょう・・・

 本来であれば、それらしき壺に入れて作るのでしょうけれど、まだ超初心者です。袋のまま漬けます♪

P1040998.jpg

 薄暗く涼しい場所で寝かせるべきでしょう・・・
 
 幸いな事に、わたしのお家は、家中が寒くて暗いので置き場所に困りません。
 洗濯機置き場周辺は、丁度良い寒さのようです♪
 
P1040999.jpg

 おトしゃんは、昔昔昔昔昔昔から、使っても使っても、なかなか減らないモノに興味を持つ性格なのです♪
 太陽光発電は、使っても使っても、なかなか減らないモノの最たるモノです!
 ビットコインも、少々使ってもそれほど減らない場合もあるのです♪
 ぬか床も、減ってきたら、糠や塩を加えて、何度も何度も使えるそうです!

 皆、再生可能〇〇なのですね♪

 S小樽支部長、感謝感謝感謝♪


 【続く・・・】

 

投稿者 choko : 16:14 | コメント (2)

2017年03月09日

ぁあぁあ~「ニセコ周辺冬景色」♪

 もう春の気配を感じるのだから山荘に泊まってニセコ周辺の低い山でも登りましょう♪・・・と、一昨日ニセコにお出かけです。
 駅前の道路の雪も融けてきたような・・・

01P1040960.jpg

 久しぶりの北海道科学大学芦原山荘です。

02P1040963.jpg

 到着直後、俄かに空が掻き曇って来ました! 
 おトしゃん達、能天気グループに天からの「まだ、山は危ないよぉ~」と云う戒めなのではないのでしょうか♪

03P1040970.jpg

 天気が悪いくらいで、めげる面々ではありません!N支部長は万歳までしてます。
 何時も運転担当なので、今夜はたっぷりお酒を頂いても良いので嬉しいのでしょう♪

04P1040969.jpg

 そうなのです!おトしゃん達はせっかくニセコに来たのです!今回も多目的に過ごすのです。
 ドローンの研修会でもあるのです。

05P1040982.jpg

 お料理名人のS支部長は夕食の支度をしてくださるのです♪
 エビとレンコンと鱚の天ぷらです♪
 
06P1040973.jpg

 新潟産の特選蕎麦と天ぷらを頂きます。
 レンコンの天ぷら!とってもおいしゅうございました・・・
 昔、おトしゃんは、お母さんが生きていた頃、レンコンは咳に効くと聞いてレンコンを下し金で擦って料理のようなものを作って食べさせてました・・・
 このようにレンコンを美味しく天ぷらにして食べさせてあげれたら・・・と、レンコンを頂きながら昔を思い出していたそうです・・・

07P1040974.jpg

 翌日8日も朝からのんのんと雪が降り続いてます・・・
 冬に逆戻りです。
 あれっ?窓の向こうに誰かがクルクル回って写真撮影をしてます!
 A先生ではないでしょうか?
 真冬並みの降雪の中、寒さにもめげないでA先生はパノラマ写真を写しているのです♪

10P1040978.jpg

 こちらでは、屋外ドローン操縦研修です!
 空も地もドローンも『白い』のです。
 ニセコ周辺は白一色の世界です。

11P1040986.jpg

 ニセコ駅前も真っ白い冬です。

12P1040987.jpg

 ぁあぁあ~~「ニセコ周辺冬景色」・・・♪  


投稿者 choko : 23:24 | コメント (4)

2017年03月06日

『ビットコイン相場師』と云う新しい職業に就きたい♪

 おトしゃんは、わたしに日経新聞を見せてくれます♪
 死んだわたしに新聞を読め!と云うのは無理な事です・・・
 わたしが生きていても、もちろん新聞は読めません!

 でも、おトしゃんのお話を聞くのはわたししかいません!
 それほど、おトしゃんは嬉しいようです♪

01P1040955.jpg

 そうなのす!ビットコインが最高値を更新しているのです♪
 おかげさまで♪おトしゃんは、先日、100000円の元手で、2ヶ月間で、43000円も儲けたのです♪

 と、考えると!
 1000000円で430000円儲け!
 10000000円で4300000円儲け!
 100000000円で43000000円儲け!
   ・・・
   ・・・
 何とまぁ
 1000000000000円あったら430000000000円も儲かるのです!
 わたしは考えました!国家予算でビットコインを売買して儲けたらどうでしょうか♪
 なんとまぁ・・・名案ではないですか!
 
 おトしゃんは、6年前まで・・・長期入院のお母さんの面倒をみながら、わたしと倹しい暮らしをし、糊口を凌いで暮らしてきました・・・
 
 もう、倹しい暮らしと決別するのです♪
 もう、糊口を凌がないで、飽食三昧贅沢三昧の暮らしをするのです!

 そうなのです!そのために、これからは『ビットコイン相場師』と云う新しい人生を選択するのです♪

02P1040954.jpg

 でも・・・これから新しい人生を始めるといっても、おトしゃんの余命は乏しいのではないでしょうか?
 病気や体調不良で、もうすぐ死ぬ可能性は大ではないのでしょうか?

 おトしゃんは、ありがたい週刊誌を購入してきました♪

03P1040956.jpg

 『病気は、早く見つけると早く死ぬ』・・・書いてあります!
 と云う事は、
 『健康診断や人間ドッグに行かなければ・・・なかなか死ににくい!』と云う事のハズです♪
 健康診断や人間ドッグと100%付き合いの無いおトしゃんは、もう少し生きて『ビットコイン相場師』と云う新しい言葉と生き方の可能性と希望が有ると予感したのでしょうか?

 それで、嬉しくて、わたしに「新聞を読め」と言ったのですね♪
 
 43000円儲けただけで、明日から『ビットコイン相場師』として生きる?なんて・・・
 もう一回この世に生まれ変わってから考えるべきではないでしょうか!
 
 当初は、フィンテック・ブロックチェーン・そしてビットコイン等を研究するハズでだったハズではなかったでしょうか・・・純粋な研究心だったのが・・・相場師に憧れるなんて・・・・


 もう真面目にコツコツと働く意欲が失せてしまったのでしょうか・・・

 日々の暮らしに疲れて ・・・ 自棄(ヤケ)になってきているのではないでしょうか・・・ぁぁ 

 

投稿者 choko : 18:43 | コメント (0)

2017年03月03日

ビットコイン等の研究報告 ①

 おトしゃんは、せっかくの大学の研究生になったのですのですから、とっても有意義な研究をしなければならないのです!
 とっても有意義な研究とは何でしょう?
 
 今、話題のフィンテック、ブロックチェーン、それらの理論を応用したビットコイン等の研究はとっても有意義なのではないのでしょうか♪

01P1040939.jpg

 パソコンやスマホを使ってブロックチェーンやビットコインの仕組みを検証をするのです♪
 実は、おトしゃんは昨年末から少量のビットコインを試験的に購入し、その仕組みの勉強をしていたのです♪
 決して、ビットコインを投機の対象として考えていたのではないのでしたが・・・・ぁぁ
 ここ数日・・・とっても値上がりをしたのです♪

02P1040940.jpg

 そうなのです!、ビットコインのような暗号通貨の価値がいくら上がっても、現実には何の役にも立ちません!現金に換えてこそ人生の役に立つのです!
 今日、ビットコインは過去最高に近いほど値が上がってます!
 売り時ではないのではないでしょうか!
 
 おトしゃんは、悩んで悩んで・・・意を決しました♪

03P1040943.jpg

 残っているビットコインを売って日本円に換えるのです♪

 決して、決して、儲けるためではないのです!
 実際にビットコインの売買、日本円への交換、入出金等が瑕疵無く成されるのかおトしゃんが身を以て実証するのです♪
 ビットコインやブロックチェーンの研究の為には仕方がない事なのです♪

04P1040944.jpg

 おトしゃんは考えました!
 一体全体、ビットコインを研究し、いくら儲かったのだろうか?
 計算することにしました。
 ウォレットの取引明細から収支を計算します。

11P1040949.jpg

 ビットコイン取引所の残りの資産状況も把握します。

15P1040952.jpg

 ウォレットの残高も調べます。

16P1040948.jpg

 昨年12月26日、最初に100000円用意しました。
 買った時の、ビットコインの価格は(約100380円)。
 売った時の、ビットコインの価格は(約148000円)。

 21000円  使い。
 90000円  日本円に交換し。
 32000円  ウォレットや取引所の残高。
 合計すると 143000円 ではないですか♪

 わぁ♪ 2ヶ月ちょいの研究で、約43000円も増えたのです!万歳万歳万歳・・・なのでしょうか?

 所有していたビットコインがほとんど無くなってしまったので・・・明日からはビットコインの相場を調べ、一喜一憂すると云う、ささやかな生き甲斐も無くなってしまいます・・・・

 一緒に研究しているA先生やM教授は、毎日、ビットコインの相場が上がれぇ~上がれぇ~上がれぇ~と祈っている事でしょう・・・
 おトしゃんは、ビットコインの相場が下がれ~下がれ~下がれ~・・・下がったら又購入するよぉ・・・と願っているのです・・・

 大切な仲間同士で意見が食い違ってきましたぁ・・・・ぁぁ
 
 アッ・・・ビットコインの研究が目的だったのです!
 ビットコインへの投機ではないの・・・・で・・・・・・す・・・♪

 これからも、純粋に研究をしなければならないのです♪

 虎の子のビットコインを売って無くし、希望も失った、おトしゃんは残り僅かな未来をどのように生きて行くのでしょうか・・・

  

投稿者 choko : 23:11 | コメント (6)

2017年03月01日

偉大なジャガイモ様を見て幸せな未来を夢想するおトしゃん♪

 アッ!右の袋は何でしょう?
 おそらく・・・「ワカメ」のようなものではないでしょうか!
 半年くらい前にお味噌汁の具として活用する目的でおトしゃんが購入したモノのようです・・・
 左のモノは「玉ネギ」の1/2の上半分のようなものではないでしょうか?

 一体全体、この意味不明の写真(ワカメと玉ネギ)の意味は何なのでしょうか???

 主婦等のお仕事をしっかりと、こなしているヒトには解るハズです!
 仕事一筋の男性に、この写真の意味が解るヒトは、日本に10000人くらいしか居ないはずです!

P1040930.jpg

 そうなのです!真ん中にジャガイモを置くと、問題が解けるハズです♪
 そうなのです!ワカメとジャガイモのお味噌汁!
 そうなのです!玉ネギとジャガイモのお味噌汁!
 そうなのです!お味噌汁のメンバーを励ますためにジャガイモを購入してきたのです♪

 想像をしてみて下さい・・・やはり・・・ワカメだけの・・・玉ネギだけの・・・お味噌汁は、なんとなく頼りなく・・・ふわふわ感が漂っている・・・固まりのようなものが無ければ・・・物足りないのではないでしょうか・・・
 おトしゃんは、お箸で、お椀に浮いている頼りないふわふわワカメをすくっていると泣きそうな気持ちに成ったりするそうです・・・

 その、ワカメや玉ネギの世界に、ジャガイモが参加すると、お味噌汁の格は急に重厚、充実、濃密・・・等等・・・美味しさ嬉しさがいっぱいに成るではないですか♪

 ジャガイモが加わるだけで、ワカメや玉ネギだけの倹しいお味噌汁が大富豪になったようなとってもありがたいような気持ちに成るのではないのでしょうか♪

 と云う事で、明朝は、玉ネギとジャガイモのお味噌汁を頂いて、元気に出社して仕事をするのです♪

P1040931.jpg

 実は今日・・・・ジャガイモがお味噌汁の世界で活躍する話ではないのです・・・
 
 おトしゃんは・・・最近・・・人生に行き詰っているのです!
 おトしゃんのポリシーは、化石燃料を一切消費しないで、死んでいきたいのです♪

 電気は何とか自給して暮しているのですが・・・暖房や給湯用のエネルギーは石油に依存しているのです・・・
 でも、現状の蓄電池やソーラーパネルを増やしても冬に使う燃料を賄うのはなかなか難しいようです・・・
 昔昔昔、或る怪しい本に・・・「日本中のゴルフ場にジャガイモを植えて、それでデンプン→アルコールを造ったら日本中の自動車を動かせる」・・・と云う夢のような事を読んだ記憶が残ってます・・・

 ジャガイモは、寒冷地でも良く育ち生産性が高いと云われ人類を飢餓から救ってくれた偉大な作物なのです!

 そのようなジャガイモ様にアルコール燃料に成って下さい・・・と言えるのでしょうか?

 実現可能なのでしょうか・・・
 日々の電気は、ソーラー発電で賄えるのは、3年間も実証済です・・・
 
 次は・・・ジャガイモを植えて、デンプン→アルコールを作って、それを焚いて暮らす生活♪
 そんな・・・ジャガイモと協力し合って暮らす事が可能なのなのなのでしょうか♪
 どの程度の土地でどの程度のジャガイモを耕作し、どの程度アルコールに加工して、暮らせるのでしょうか???
 
 ぁぁ・・・興味がいっぱいいっぱいいっぱい・・・ですね♪
 おトしゃんは、ジャガイモ関連で造ったアルコールを保存したエネルギーを使って暮らしたいのですね♪

 ※・・・今日購入したジャガイモ5ヶでどの程度のアルコール燃料が作れるものでしょうか?
 


投稿者 choko : 17:14 | コメント (3)